キレイモって同意書が必要?|未成年の方必見!書き方まとめ!

エステ業界では、脱毛サロンに限らず、どのトータルケアサロンでも未成年者や学生が有料サービスを利用する時は、必ず親権者の同意がないと契約できない規則になっています。
格安の全身脱毛がウリのキレイモでも、会社信用を高めるのはもちろん、些細な顧客トラブルを食い止めるために同意書をきちんと用意しています。
キレイモの場合は、無料カウンセリングのみの時は、同意書なしで受けられます。
しかし正式に脱毛メニューを契約をしたい時は、親権者の監督のもと判子を押さないと契約できない仕組みになっています。
いわゆる契約時は親子同伴が義務になっているので、その際に同意書が用意されておれば、契約が決まります。
キレイモの同意書の記入事項は、契約人の氏名、生年月日、同意書の記入日、更に親権者の名前と住所、最後に印鑑を捺印するシンプルな書式です。
同意書の用紙は各自で印刷する形式です。
公式ホームページに「キレイモの同意書のダウンロードはコチラから」というリンクが貼ってあるので、そこから印刷して下さい。
また、未成年と学生は同意書だけではなく、運転免許証や保険証などの身分証明書か学生証が必要です。
仮に20歳をギリギリ過ぎていても、学生と言われている身分の人は必須です。
キレイモで脱毛すると決心したなら、親御さんの了解は勿論、契約日には必ず同意書と印鑑、身分証明書は忘れないように持参しましょう。


>>キレイモ公式サイトはこちら

キレイモに実際に行ってきた!